『GOTHAM / ゴッサム』のコーリー・マイケル・スミス、エイズをテーマにした新作映画で主演?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ドラマ『GOTHAM / ゴッサム』のエドワード役で知られるコーリー・マイケル・スミスが、エイズをテーマにした新作映画『1985』に出演するようだ。コーリーは『ストレンジャー・シングス』のノア・シュナップや「ハングオーバー!!」シリーズのジェイミー・チャンらが出演するこの新作で、ヴァージニア・マドセンや同じく『GOTHAM/ゴッサム』のキャストであるマイケル・チクリスと共に出演者候補に挙がっているという。

『ピット・ストップ』などを手がけたイエン・タン監督が脚本も手掛けた同作は、1万2529人以上がエイズにより命を落とした1985年を舞台に、コーリーが演じることになるエイドリアンがエイズによる死を目前に、テキサスに住む疎遠になっていた母の元へ戻る様子が描かれる。エイドリアンはヴァージニとマイケルが演じることになる保守的な両親にエイズであることを隠そうとするが、ノア演じる弟とジェイミー演じる元恋人と会うことで上手くいかなくなる。

撮影はダラスで来月にもスタートされる見込みだ。

そんなコーリーは現在、ブライアン・セルズニックによる小説『ワンダーストラック』を原作としたトッド・ヘインズ監督作に取り掛かっているところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop