シルヴェスター・スタローン、マーベル作品からラブコール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェームズ・ガン監督はシルヴェスター・スタローンにもっとマーベル作品に出演して欲しいようだ。5月12日から日本公開予定の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』でスターホーク役としてわずかながら出演を果たしているスタローンだが、ガン監督は新作でよりメインのキャラクターとして登場して欲しいという。

トロント・サン紙にガン監督はこう話す。「僕の計画としてはもっと彼の姿を見ることなんだ」「第3弾への出演ってことかは分からないけど、これから次第だね。でももっとスタローンを見るってことが僕らのプランだよ。ケヴィン(フェイグ会長)ともマーベル・シネマティック・ユニバースの現状と今後について取り掛かっているところだからね。今後、もっと宇宙海賊ラヴェジャーズのメンバーを登場させるつもりさ」

マーベル社の長期的な作品構成についても尽力しているガン監督は、スタローンが重要な役を演じる姿を見たいと続ける。「この先10年間に続いていくネタの種を撒くのを手伝うことになるよ」「『ガーディアン』の第3弾以外にどんな作品をやっていくかも手伝うんだ。それにどんなキャラクターが次の焦点となるかもね。だから将来的なマーベル・ユニバースの中での枠をスタローンのために見つけるつもりだよ」

現在はシリーズ第3弾を製作中のガン監督は、第4弾の可能性もあるとしながらも、キャストは変わるだろうとしている。「最初の3作は1つのストーリーになっていて、そのストーリーはとてもシンプルなものだよ」「『ガーディアンズ』第4弾の可能性はあるけど、同じにはならないだろうね。同じグループではなくなるよ。だから(スター・ロードやガモラらのいる)このグループの話は3作目で終わるってことさ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop