カイリー・ジェンナー、メット・ガラのSNS投稿禁止令を破る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カイリー・ジェンナー(19)がセレブ勢揃いの自撮り写真を投稿して、メット・ガラのソーシャルメディア投稿禁止令を破った。1日(月)にニューヨークのメトロポリタン美術館で開かれた毎年恒例の同イベントでは、主催者側からソーシャルメディアへの投稿を禁止するお願いが出されていたが、カイリーは姉ケンダル、異父姉キム・カーダシアン・ウェスト、エイサップ・ロッキー、P. Diddy、パリス・ジャクソンら有名人と共に化粧室で撮った写真をインスタグラムに投稿した。

そのカイリーの投稿は、すでに200万件を超えるいいね!を獲得するほど話題になっている。

カイリーはイベント当日、出席者にはソーシャルメディへの投稿を控えることを求められているものの、盗み撮りするつもりだとの意向を明かしていた。「私はセルフィーをこっそり撮るわ。私はいつだってこっそり自撮りしちゃうんだから」

規則まで破って自撮りの投稿をしているカイリーだが、昨年にはソーシャルメディアへの投稿が常に自身の私生活を反映しているわけではないと語っていた。「私はたいてい、本当の私のパーソナリティを世界に見せないの。だって自分をさらけ出し過ぎたら、私のことについて話題にする余地が増えるだけでしょ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop