ジェニファー・ロペス、メット・ガラに純金パウダーのネイルで登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ロペス(47)のメット・ガラでのネイルには純金パウダーが使用されていたようだ。今月1日(月)にニューヨークのメトロポリタン美術館で行われた同ガラに新恋人アレックス・ロドリゲス(41)と一緒に登場し、ヴァレンティノによる美しいスカイブルーのドレスで会場を魅了していたジェニファーだが、ネイルにも豪華な演出がなされていたという。

セレブ御用達のネイリスト、エルがジェニファーの両手の小指と薬指のネイルには純金パウダーがあしらわれていたことをUSウィークリー・オンラインに語った。「ジェニファーは小指と薬指にだけつけることにしたの。その選択はほんと上手くいったわ」

その日、純金パウダーのネイルをしていたのはジェニファーだけではなかったようで、夫ライアン・レイノルズと一緒に登場したブレイク・ライブリーもそのトレンドに乗っていたという。さらに、エルは純金パウダーを全体的に使っていたというブレイクのネイルについて「私は清潔感がありながら、十分な豪華さも出したかったの。爪先を濃くして、根元に向かって徐々に薄めていったの。かなりキラキラするのよ。爪自体が本物のジュエリーみたいになるの」と明かした。

そして、ブレイクの指には、ゴールドのネイルだけでなく、50カラットのサファイアの指輪もきらめいていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop