絶滅寸前の動物たちがカメラに収められる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶滅寸前とされる数々の動物たちがカメラに収められた。ソニーが世界有数の自然写真家とタッグを組み、絶滅のおそれのある生物種の中から自然保護の優先順位を決定する手助けとされている国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに記載されている動物たちを写真に収めることに成功したという。

その中では絶滅種の動物たちの生活の妨げにならないよう、特別な望遠ズームやシャッター音の出ない機能などを備えたソニーの「RX10 III」カメラを使用し、ニシツノメドリやクズリ、ヨーロッパバイソンなどの姿が捉えられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop