ガンズ・アンド・ローゼズとザ・フーが合同ツアーへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンズ・アンド・ローゼズとザ・フーがジョイントツアーを行うことになった。伝説的ロックバンドとされる2組が9月23日にリオデジャネイロで開かれるロック・イン・リオと10月1日にブエノスアイレスのエスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタで共にヘッドライナーを務めることがガンズの公式ツイッターで発表された。ブラバーマウスによれば、そのほかにもブラジル、ペルー、チリでの公演も予定しているという。

ガンズのフロントマンであるアクセル・ローズは、これまでザ・フーのファンであることを公言してきており、ザ・フーの1990年代のヒット作『ザ・シーカー』を昨年のコーチェラ・フェスティバルでカバーしていたくらいだった。

ザ・フーのフロントマンであるロジャー・ダルトリーは以前、今後予定されているラスベガス公演が最後になることを示唆していたことがあったが、このガンズとの共同ツアーが本当のさよなら公演になりそうだ。

そんなザ・フーは今月27日にアイルランドのスレイン・キャッスルで開かれるフェスティバルを皮切りに25年ぶりとなるツアー「ノット・イン・ディス・ライフタイム・ツアー」をスタートさせる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop