ウィル・フェレルとジェイソン・モモア、新作コメディで共演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィル・フェレルとジェイソン・モモアが新作コメディ映画で共演することが決定した。『ズーランダー2』のウィルと『アクアマン』のジェイソンが、「『ギャラクシー・クエスト』と『オーシャンズ11』を掛け合わせたようなストーリーになる」というタイトル未定の新作に出演することになったとデッドラインが報じた。

この新作は、人気が下火になったウィル演じる俳優と過去にTVドラマで親子役で共演し、それをきっかけに人気俳優となったジェイソン演じる俳優が再び出会うストーリーとなるようだ。

ニコラス・ストーラーとウィルの経営するゲイリー・サンチェス・プロダクションズが製作を手掛ける。

その一方で昨年、ウィルはカニエ・ウェストの伝記映画製作に向けて動いていると報じられていた。妻キム・カーダシアン・ウェストを持つカニエは、自身のスターになるまでの軌跡を描く伝記映画の脚本についてウィルと話し合いを重ねているのだという。

同作に向けてメールで2人はかなり意見交換をしているそうで、カニエは真剣な伝記映画というよりもジョーク満載のコメディタッチの作品にしたいと考えているという。ある関係者は以前「カニエはずっと前からこの話をしていましたので、ウィルとアイデアを交換しているところなんです」「自分の姿を真剣に描くというよりも、コメディ作品にする必要があると感じたようです。説教じみた映画ではなくてね。自分が好きな映画のように、笑うところに溢れた見やすい映画にしたいんですよ」と語っていた。

同作に向けては、ウィルの長年のコラボレーターでカニエが好きな『俺たちニュースキャスター』『タラデガ・ナイト オーバルの狼』『俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-』でタッグを組んでいるアダム・マッケイ監督に白羽の矢が立てられているとみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop