ジョニー・デップ、新作『リチャード・セイズ・グッドバイ』主演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョニー・デップが新作『リチャード・セイズ・グッドバイ』に出演することが決定した。ジョニーは、ウェイン・ロバーツが監督を務める同作品の中で人生が一転するほどの病気を宣告された後から大自然の中で暮らしていくことを決める大学教授の男性リチャードを演じるとヴァラエティが報じている。

現在、同作品の詳細や他の出演者については明らかになっていない。

今年もジョニーは忙しく過ごしているようで、7月1日には『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の日本公開がスタートするほか、『オリエント急行殺人事件』リメイク版も海外で11月3日より公開開始となる。

またジョニーは、2パックとノトーリアス・B.I.G殺害事件を捜査したラッセル・プール刑事役を新作『ラビリンス』の中で演じることも決定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop