カイリー・ジェンナー、ペルーで高山病に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タレントのカイリー・ジェンナー(19)が9日(火)、滞在中のペルーで高山病にかかっていたようだ。カイリーは酸素補給をされている様子をスナップチャットに投稿しており、その中で担当医は高地でめまいや吐き気が起こるのはよくあることなので何も心配することはないと発言している。

カイリーは親善大使を務めている医療施設スマイル・トレインの患者の子供たちに会うために母クリス・ジェンナーと共に同国の首都リマを訪れていた。

同非営利団体は口唇裂の無料手術などを子供たちに提供している。

カイリーはペルーに向かう直前の7日(日)には、マイアミのベイフロント・パークで開かれたローリング・ラウド・フェスティバルでラッパーの恋人トラビス・スコットのステージを鑑賞していた。先月、3年間交際していたタイガと破局したばかりのカイリーだが、ボストンのナイトクラブ、ビジューで先月にトラビスといる姿を目撃された際には、お互いすっかり夢中のようだったと言われていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop