マーク・ロンソン、妻が離婚を申請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーク・ロンソンの妻で女優のジョセフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームが5年間の結婚生活に終わりを告げるべく離婚を申請した。ジョセフィーヌは申請書の中でマークとの「和解しがたい不和」を理由に破局の日を4月21日とし、配偶者扶養を求めているとTMZは伝えている。

2011年、2人はジョセフィーヌの出身地であるフランスのエクス=アン=プロヴァンスで豪華な結婚式を挙げ、マークの妹でファッションデザイナーのシャーロット・ロンソン、イリナ・ラザレアヌ、ショーン・レノン、リリー・アレンなどが出席する中、ジョセフィーヌはパールが装飾された美しいザックポーゼンのアイボリーのドレスに身につけていた。

またジョセフィーヌは以前、マークがラ・ロシェルのビーチで自らデザインしたイエローダイヤモンドの婚約指輪を添えてプロポーズしてくれたことなどを明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop