ジェームズ・コーデン、2018年度グラミー賞司会へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェームズ・コーデンが2018年度グラミー賞の司会を務めることが決定した。今年度のグラミー賞でも司会を務めていたジェームズは、主催者側からそのパフォーマンスを高評価されたようで、来年度の式典でも引き続きその役を任されたという。

CBSの『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』の司会を務めるジェームズは17日(水)、ニューヨークで行われたCBSのイベント「アップフロンツ」にパネラーとして出演した際にこのニュースを発表した。

グラミー賞はこれまでカリフォルニア州ロサンゼルスで開催されてきたのだが、来年度からその場所をニューヨークへと移すことが決定している。

今年度のグラミー賞の司会を務める前にジェームズは、誰もがっかりさせたくないため、その授賞式を成功させなければいけないというプレッシャーを感じていると語っていた。

その一方で今週にはジミー・キンメルが今年度に引き続き、来年度のアカデミー賞授賞式司会を務めることが発表されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop