ヒュー・ジャックマン、ウルヴァリン役での『デッドプール』出演を否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒュー・ジャックマンがウルヴァリン役で『デッドプール』の続編に出演することはないようだ。ライアン・レイノルズが主人公を務める同作品の製作側はヒューの出演を熱望しているようだが、ヒュー本人はその可能性はないと宣言している。

デッドプールとウルヴァリンが共演するシーンを今後作品の中で見ることができるかどうか尋ねられたヒューは「その件に関しては僕はもう管轄外だね。だって僕はウルヴァリンを演じたことがある俳優ってだけなんだ。もう終わったんだよ。ただもしかしたら誰かがウルヴァリンを演じるかもしれないけどね」とコメントしている。

6月1日より日本公開予定の『LOGAN/ローガン』の監督を務めたジェームズ・マンゴールドは「製作側が何かしらのかたちで実現することは可能だとは思うよ。ただ僕の立場としては、僕はウルヴァリンを主人公にした映画を2作連続で作ったわけだから、ヒュー・ジャックマンが何か別のキャラクターを演じる作品を作る準備が出来ている人物ってことさ」と話していた。

ヒューは以前、ウルヴァリンとアベンジャーズが1つの映画作品の中で共演することを夢見ていたが、今後それが実現することがないのは残念だと語っていたことがあった。

『デッドプール』にヒューがウルヴァリンとして出演する可能性はほぼなくなってしまったわけだが、製作陣はヒュー本人の役としてでも出演してもらいたいとも考えているようだ。脚本家のレット・リースは以前「そのアイデアは好きだよ。『デッドプール』がいる世界にヒュー・ジャックマンもいるんだからね。デッドプールは第1弾の作品の中でヒューが『ピープル誌が選ぶ世界で最もセクシーな男』の表紙を飾った時の写真をおでこに貼り付けているシーンもあったから、デッドプールはヒュー本人として登場するヒューに出会うことになるかもしれないよ。そうなったら本当に面白いことになるだろうね」と話していたことがあった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop