アライグマが民家に押し入り大騒動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

民家にアライグマが勝手に入ってきたことで大騒動になったようだ。英ノーサンプトンシャーに住む夫妻が物音で目を覚ますと、食べ物をあさった後、シリアルバーを手にしたアライグマの姿を発見したという。

猫用ドアから侵入したとみられるこのアライグマは、引出しから次々に物を出し、衣類を部屋中に投げ捨てるなどしてその家の中を無茶苦茶にしたという。

アライグマが民家の中で発見されたのはおよそ30年ぶりだそうで、英国動物虐待防止協会(RSPCA)によれば、その地域で野生のアライグマは確認されていないことから、動物園から逃げ出してきたのではないかとみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop