ゼイン・マリク、ビルボード・ミュージック・アワードをドタキャン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼイン・マリクが21日(日)に開催されたビルボード・ミュージック・アワードへの出席をぎりぎりになってキャンセルした。

会場となったラスベガスのTモバイル・アリーナに恋人ジジ・ハディッドと一緒に登場する予定だったゼインだが、ドタキャンしたとザ・サン紙は伝えている。

ツイッターでゼインは「今夜のビルボード・ミュージック・アワードには出席できないんだ。少し(世間から)離れているのはわかってる。君たちのために新曲を終わらせようとしているところなんだ。またすぐに帰ってくるよ」と不参加の理由を説明した。

流出した席次表によれば、ゼインとジジは隣同士に座る予定だったという。

そんなゼインは2016年6月、不安障害によりパフォーマンスをキャンセルしていたことがあったが、その後障害を克服したと話していた。「不安障害についてはもう何も問題がないんだ。グループ(ワン・ダイレクション)とのことが原因だったからね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop