ベン・スティラーとクリスティン・テイラー夫妻が破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・スティラー(51)とクリスティン・テイラー(45)が17年間の結婚生活に終止符を打つことにしたようだ。エラ(15)、クインリン(11)の2人の娘をもうけたベンとクリスティンだったが、離婚することを正式に発表した。

『エンターテイメント・トゥナイト』で発表された共同声明文の中で2人は「沢山の愛を持ってお互いを尊敬しあい、18年間カップルとして過ごしてきましたが、このたび私たちは別々の道を歩んでいくことを決めました。これからも両親として、そして親しい友人として子供たちを育てていくことが私たちの優先事項です。この時期、私たちのプライバシーを尊重していただけると幸いです」とコメントしている。

ベンとクリスティンはTV版の短編映画『ヒート・ヴィジョン・アンド・ジャック』の撮影で知り合い、2000年にハワイで挙式していた。

以前ベンは一目ぼれだったことを明かしており「最初に彼女に会ったとき、すぐに僕は『この人が僕の結婚したい人だ』って思ったんだ。『なんて素敵な人なんだろう。僕は彼女が大好きだ』って感じだったよ」と話していたことがあった。

その一方で昨年10月にはその2年前に前立腺がんと診断されていたことを明かしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop