ベラ・ソーンと元彼グレッグ・サルキンと再び熱愛?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベラ・ソーンが元恋人のグレッグ・サルキンと親密な関係を思わせる写真をインスタグラムに投稿している。2015年から2016年に渡って1年間、ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』でおなじみのグレッグと交際していたベラは29日(月)、プールサイドでうつ伏せになっている上半身裸のグレッグを水着姿のベラが上から抱きしてめている写真を同ソーシャルメディアに投稿し、グレッグの25歳の誕生日をお祝いするメッセージを添えている。「お誕生日おめでとう、グレッグ!!!!大好きよ。あなたはいつもとても素敵な人だわ。いろんなことを乗り越えて私たちが一緒にいられることを嬉しく思う。楽しみましょう!!」

そんなベラは先日、フランスのカンヌに『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』などで知られるTVパーソナリティのスコット・ディシックと共に旅行に出かけており、今回のプールサイドで抱き合っている姿が写真に収められていたものの、その数時間後にスコットが元恋人のクロエ・バートリと親密な様子でいるところが目撃され、ベラはスコットが「自身を利用している」と激怒していると報じられていた。

ベラとスコットは滞在先のホテルで一緒に過ごしている際にはお互いに夢中といった様子だったようで、目撃者の1人は「ベラがスコットをプールに突き落としたりしていましたよ。スコットはびしょぬれになりながら笑っていましたね。そのあと彼はベラを引き寄せてひざに乗せ、服が乾くのを待っていました。2人ともびしょぬれの服を着てキスをしたりしていましたね。笑い合っていて、いい時間を過ごしているようでしたよ」「1日中寝そべっていちゃいちゃしていましたね。キスを何度もしていましたし、ベラがスコットの上に乗ってスコットの髪の毛を触っていました。スコットにフェイスタイムで電話がかかってきたときには、ベラはバックグラウンドに映り込んだりしていたずらをしたりしていましたよ。2人は外で一日中で抱き合って過ごしていましたね」と語っている。

しかし、その後ベラは予定されていたイベントに参加していたが、その間にスコットと元恋人クロエが写った写真を見てしまい大激怒したようだ。

ベラはアメリカに帰国した後、自身のインスタグラムに「家に帰ってこられたことをとても嬉しく思うわ」と意味深なコメントを投稿していた。

スコットは元パートナーのコートニー・カーダシアンとの間に3人の子供をもうけている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop