元オアシスのギャラガー兄弟、慈善コンサートで久々の共演?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元オアシスのメンバーとして知られるノエルとリアムのギャラガー兄弟が、先日マンチェスター・アリーナで起きた爆破テロ事件の被害者のためのコンサートで共演する可能性が高いという。

長年確執が続いているギャラガー兄弟だが、22人の死者を出した今回の事件の被害者に向けた慈善コンサートで1夜限りのオアシス再結成を実現するのではないかという声が高まっている。

ある関係者はデイリー・スター紙に「この件についてはかなり実現のチャンスがあります。2人が共にパフォーマンスをすることほど良い団結の証明はありませんからね」と話す。

つい先日にはリアムが兄ノエルの誕生日にお祝いのメッセージをソーシャルメディアで送っていた経緯もある。そこでリアムはシンプルに「50歳の誕生日おめでとう。いつまでも若くいろよ」と綴っていた。

リアムはすでにマンチェスターのO2リッツで30日(火)にチャリティーライブを開催する予定になっている。今回のテロ事件を受け、リアムはその無念をこう語っていた。「こんなこと許せないよ。ただ悲しいね。だからって何が出来る?ただ手におえないんだ。世界中で子供たちや多くの人が死に面しているんだ。でも何のためさ?」「あの日は早く寝たんだ。午後10時くらいだったかな。それで翌朝起きたら、1番上の兄から携帯にメッセージが入っていて、テレビをつけたんだよ。ただ信じられないね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop