ジャネット・ジャクソンのドキュメンタリー番組制作か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャネット・ジャクソンの素顔を追うドキュメンタリー番組の企画が進んでいるようだ。同番組は夫ウィッサム・アル・マナと破局後のジャネットの生活を10エピソードにわたって追うことになり、ジャネットは現在ネットフリックスと巨額契約を結ぶ交渉をしている段階だという。

ある関係者は「ジャネットは以前は自分の生活を明らかにするのをかたくなに拒んでいました。ですが、10年前に活動を休止してからの自身の生活をファンと共有し続ける必要があると感じているのです」と話す。

また、ネットフリックスは2017年1月に第1子となる息子を出産したジャネットの日々を見せるこの番組がテレビ視聴者に人気になると考えているという。

前述の関係者はザ・サン紙に「この番組は10エピソードとなり、スタジオでのレコーディングや、ウィッサムとの育児、そしてヨーロッパやアジアのツアーの準備の様子を描くことになります」「ネットフリックスはこの番組が人気になると考えているため、権利に巨額の契約金で交渉にあたっています」と話す。

そんなジャネットは16日、51歳の誕生日に破局したウィッサムから薔薇と蘭の100本の花束を受け取ったと報じられていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop