セリーナ・ウィリアムズ、第1子は女の子!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セリーナ・ウィリアムズ(35)の第1子が女の子であることが分かった。婚約者アレクシス・オハニアンとの間に第1子を妊娠しているセリーナは以前、生まれてくる赤ちゃんの性別は秘密にしておくと話していたのだが、姉のヴィーナス・ウィリアムズが誤ってその性別を明かしてしまったのだ。ヴィーナスはユーロスポーツのインタビューの中で、セリーナの赤ちゃんを「彼女」と呼んだことから性別が発覚し、自身の名前にちなんで名前をつけてもらいたいと語っていた。

セリーナはつい先日、赤ちゃんの性別について「私たちは待っているところよ。サプライズなの。とりあえず今は『赤ちゃん』って呼んでいるわ」と話し、性別についてはサプライズにしたいと話していたばかりだった。

またセリーナは、赤ちゃんが生まれてくるまでに十分な時間があることから、婚約者アレクシスとともにパニックになったりはしていないと続けていた。

その一方でセリーナは今年4月、スナップチャットに自身の膨らんだおなかが見える写真を「20週目」というキャプションと共に投稿していたのだが、最近になってそれは実は誤って投稿してしまったのだと明かしていた。「実は、誤って投稿してしまったの。そのとき私は休暇中で自分のために時間を使っていたの。自分自身が今どんな状態なのか、写真を毎週とりながら確認しているのよ」「正直言って、沢山の人に妊娠のこと話していなかったのよね。待っていたのよ。けれど、私たちが誤ったボタンを押してしまったとき、ソーシャルメディアどう反応するか分かるでしょ。そしてああなってしまったわけ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop