ジョシュ・ギャッド、バットマンの天敵ペンギン役に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョシュ・ギャッドがDCエクステンデッド・ユニバースの作品の中でペンギン役を演じる可能性を示唆している。『美女と野獣』実写版にも出演していたジョシュはダニー・デヴィートが以前演じていたことで知られるバットマンの天敵ペンギンの写真をソーシャルメディアに投稿するなどしており、ジョシュが同役を演じるのではないかという噂が飛び交っているのだ。

しかしジョシュはその後、バットマンの新作に出演するという明確な発言をすることはなく、ただ楽しんでいるだけで「載せただけである」と話している。

そんなジョシュだがつい先日には、DCのオフィスにある同社の大きなロゴが描かれた壁の前で、ペンギンが表紙に描かれている『バットマン・アドベンチャーズ・Vol.1』の雑誌を持った自身の写真を投稿し、さらにファンの期待を煽っているのだ。DCフィルムズのジェフ・ジョンズ会長とプロデューサーのジョン・バーグとともに写ったその写真には「ここには何も見るものがないね」という意味深なコメントが添えられている。

その一方で先月には、バットマン役を継続しない可能性があると言われていたベン・アフレックが新作に向けた役作りのためのトレーニングを始めたと報じられており、ファンの間では疑問が飛び交っているところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop