カニエ・ウェスト、高校のサッカーユニフォームのデザインに名乗り出る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニエ・ウェストは、カラバサス高校のサッカーチームのユニフォームをデザインしたいそうだ。カニエは自宅近所にある同校の職員に会い、新しいユニフォームをデザインしたいと話を持ち掛けている。さらにカニエは同高校が施設を改善できるよう、かなりの額の寄付をする予定だという。

しかしTMZの報道によれば、カニエは同サッカーチームの名前を現在の「ザ・コヨーテズ」から自身の曲と同じ名前の「ザ・ウルブズ」に変えたいと考えているため、高校側はこの話に乗り気ではないようだ。

同高校は現在、カニエのファッション・ブランド「イージー」を傘下に持っているアディダスと契約を結んでいる。

そんな中、カニエと妻のキム・カーダシアン・ウェストはカニエの誕生日を祝うためバハマへ飛んでいた。今月8日で40歳を迎えるカニエだが、週末にかけて祝うため、子どもたちや親しい友人を連れてバハマを訪れている。ある関係者は最近、「2人は大きくて豪華なヴィラを借りています。テキーラ『カーサミーゴス』を何ケースも持ち込んで、プライベートプールで飲んでいるんです。子どもたちも専用の遊び場があって、みんなとても楽しんでいるようですね」「カニエは家族のために今回の休暇の計画を立てていたんです。家族全員で休みを取るのは久しぶりですからね。キムにはリラックスできる時間が必要で、カニエと一緒にいい時間を過ごしたいと願っていたので、カニエはそれを自分流に実現させようとしていたんです」と明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop