ジョン・ガリアーノの自宅が泥棒被害に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・ガリアーノの自宅が泥棒の被害に遭ったと言われている。フランス紙オージュルデュイ・アン・フランスによると、ガリアーノのパリにある自宅に、先週2日(金)の夜もしくは3日(土)の早朝に泥棒が入った模様で、私物が数点無くなっていたという。

犯人が押し入った際にガリアーノ本人が在宅中だったかはわかっていないが、『お熱いのがお好き』でも知られるマリリン・モンローの希少価値のある650万円相当の写真が盗まれたということだ。

2014年からマルタン・マルジェラのクリエイティブ・ディレクターを務めることになったガリアーノだが以前、同ブランドは「彼の詩とマジックを我々のブランドに注入できることは非常に名誉なことだ」と述べ、過去には人種差別発言によりデザイナーとしての立場も危ぶまれたガリアーノ本人も「愛とサポートをありがとう、一歩ずつ進みながら自信を取り戻していく必要がある」と述べていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop