『GOTHAM/ゴッサム』のベンジャミン・マッケンジーとモリーナ・バッカリンが結婚!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』の共演者であるベンジャミン・マッケンジーとモリーナ・バッカリンが結婚した。昨年婚約した2人はモリーナの38歳の誕生日であった2日(金)、ニューヨークのブルックリンにあるブルックリン植物園で挙式したとピープル誌は報じている。

モリーナとベンジャミンは2016年3月2日に娘フランシスちゃんをもうけている。モリーナが妊娠していた際、『GOTHAM/ゴッサム』内で2人が演じているカップル役も子供が誕生予定だという設定になっていたのだが、モリーナはそれはあくまで偶然の出来事であったと語っていた。

ベンジャミンにとってフランシスちゃんは第1子となるが、モリーナは元夫オースティン・チックとの間に3歳の息子ジュリアン君をもうけている。

今年2月にはモリーナがオースティンへの月々の支払いを停止したいと裁判所に申し出ており、当時モリーナは、オースティンに対し「34万88ドル(約3800万円)の扶養費、共同不動産から10万ドル(約1130万円)、『デッドプール』の手取り収入から14万7302ドル(約1659万円)」を2015年6月以降からすでに支払っていると主張していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop