アシュトン・カッチャー、CMTミュージック・アワード2017でプレゼンターに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アシュトン・カッチャーが今年のCMTミュージック・アワードでプレゼンターを務めることになった。カントリーミュージックを称える同アワードは今月7日(水)に米ナッシュビルのミュージック・シティ・センターで開催される。アシュトンの他にも、ジェイダ・ピンケット=スミス、クレア・ボウエン、ダニー・マスターソン、ダスティン・リンチなどがプレゼンターとして決定している。

ジェイソン・デルーロはプレゼンターとして登場するほか、ルーク・ブライアンとのコラボパフォーマンスもする予定だ。その他、ブレイク・シェルトン、ブレット・エルドリッジ、ザ・チェインスモーカーズ、ミランダ・ランバート、トーマス・レットなどもパフォーマンスすることになっている。

さらに、キャリー・アンダーウッドは大規模なステージとしては初めてキース・アーバンとのパフォーマンスを披露するほか、レディ・アンテベラムも大御所アース・ウィンド・アンド・ファイアーと共にステージに立つ。

また、米TVシリーズ『ナッシュビル』に出演しているチャールズ・エステンは今回司会に抜擢されたことについて以前、「この素晴らしいイベントの司会ができるなんてワクワクしているし、とても光栄だよ。CMTはカントリーミュージックやカントリーを愛するファンたちと特別な絆があるからね。だからこそ僕たちの『ナッシュビル』がCMTと良い関係が築けてるんだ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop