ホイットニー・ヒューストンの亡くなった娘の元恋人、現恋人に対するDVで逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

故ボビー・クリスティーナ・ブラウンの恋人であったニック・ゴードンが、現在の恋人に対するドメスティックバイオレンスなどの罪で逮捕されたという。ホイットニー・ヒューストンの娘であるボビーの死亡責任も問われていたニックは、現恋人に対するドメスティックバイオレンスによる暴行と不法監禁による罪で一度は逮捕されたものの、1万5500ドル(約170万円)の保釈金とGPSの装着を条件に11日(日)、仮釈放されたとTMZは報じている。

またニックの暴行により病院での治療も必要となったと言われる恋人に対する接近禁止令も裁判官から出されたようだ。

匿名のこの恋人が警察に話したところによれば、9日(金)の夜、フロリダ州サンフォードにあるスポーツバーで友人たちと飲んでいた際、そのうちの1人とニックが良い雰囲気になっていることに不快感を覚えたため店を去ろうとしたところ、それを拒んだニックに暴行を加えられたそうで、姉妹と連絡を取るのにしようとしたノートパソコンもニックに取り上げられたという。

そして警察の報告書によれば、その恋人は一緒に暮らしているニックの母親を起こし、自身の家まで送ってもらったことでやっとニックの元を離れることが出来たそうで、帰宅後姉妹が病院に連れて行ったようだ。

一方でニックはこの女性に暴行を加えたことを否定しており、女性のほうが自身を攻撃したのだとして起訴しようとしていたという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop