グレン・ヘドリーが死去、享年62歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』などで知られるグレン・ヘドリーが死去した。62歳だった。米Huluのジョシュ・ハッチャーソン主演ドラマ『フューチャー・マン』撮影の真っただ中であったグレンが他界したことを代理人が発表した。死因についてはまだ分かっていない。

1988年のコメディ作『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』をはじめ、1990年の『ディック・トレイシー』などで知られたグレンは、1989年のTVムービー『ロンサム・ダブ』、1996年の『バスタード・アウト・オブ・カロライナ』の演技でエミー賞にもノミネートされたこともある。

グレンは1982年にジョン・マルコヴィッチと結婚したが1988年に離婚し、バイロン・マカロックと1993年に再婚して息子スターリングをもうけた。

グレンの訃報を受けて、映画評論家のスコット・ウェインバーグなど各方面から追悼の言葉が寄せられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop