テイラー・ロートナー、母と祖母を失った恋人ビリー・ロードを支える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイラー・ロートナー(25)がビリー・ロード(24)にとって素晴らしい支えとなっているようだ。昨年12月に母キャリー・フィッシャーと祖母デビー・レイノルズを立て続けに失ったビリーだが、叔父のトッド・フィッシャーはテイラーがその辛さを克服する大きな支えとなっていると明かしている。

トッドはE!ニュースとのインタビューでこう語る。「あの男は本当に素晴らしいよ。とても深い人間で、ビリーのことを見事に支えているんだ。夫がするであろう姿勢まで見せているんだよ。そういう話が出ているというわけではないけど、ビリーにとってただとにかく頼れる存在だし、あの子に彼がいてとても嬉しいよ。そんなこと、僕は簡単に言わないの分かっていると思うけどね」

しかし、トッドはビリーのことを全てテイラーに任せているといったわけではないようで、「どのおじでもするように、姪と付き合っている男達には疑い深くなるもんさ。あの子はかわいらしいし、これまでにもボーイフレンドはいたよ。でもテイラーには間違いなく要チェックを入れるね」と続けた。

以前トッドは、ビリーが最愛の母と祖母という2人をほぼ同時に失った苦しみをなんとかこらえて強く生きていると明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop