デミ・ロヴァート、女優業復帰に意欲?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デミ・ロヴァート(24)が女優活動に復帰したい意向を示した。ディズニー作品「キャンプ・ロック」シリーズなどで名を馳せながらも最近では音楽活動に焦点を置いているデミだが、完全に女優業から引退したわけではないようだ。

19日(月)に行われた新作ドキュメンタリー『デミ・ロヴァート:シンプリー・コンプリケイティッド』のイベントでデミは「1年前に同じ質問をされていたら、5年以内に結婚して家族を築いていると言っていたと思うわ。でも全てが変わったの。それは私のドキュメンタリー内でもふれられているわ。今はこの先5年間でどうしたいかなんて分からないの。まだ見つけているところ。私は音楽が大好きだし、曲作りやツアーをしたいわ。でもいつか演技の世界にも戻りたいの」と語った。

そんな発言をしたデミだが、つい先日には若干8歳にして子供番組『バーニー&フレンズ』に出演し、子役として活動を始めてしまったことを後悔しているとしてこう語っていた。「もし過去に戻れるとしたら、子どもの頃からテレビに出るなんてことはしないわ。子どもたちのアイドルから本物のアーティストとして認められまで、とても苦労したもの」「アイデンティティーをしっかり持たないといけないのよ。長らく型にはめられた後、世界の注目を浴びながら自分自身が何者であるかを見つけなくてはいけないの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop