スカーレット・ヨハンソン、またもや新たな恋人登場!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカーレット・ヨハンソン(32)が、自身の代理人と「ロマンチックな」ディナーを楽しんでいるところが目撃された。スカーレットはニューヨークにあるレストラン、スカリナテッラで弁護士ケビン・ヨーンと一緒に夕食をとっていたが、目撃者によるとビジネスミーティング以上の雰囲気だったようだ。ケビンの弟リックはスカーレットのマネージャーを務めている。

ある関係者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に、「2人は触れ合っていましたよ。手をつないでいましたが、キスはしていませんでしたね」と明かしている。

元夫ロマン・ドリアックとの間に2歳の娘ローズちゃんを持つスカーレットは、今月初頭にもマンハッタンにあるザ・イースト・ポールで『サタデー・ナイト・ライブ』に出演しているコメディアン、コリン・ヨーストと夕食を楽しんでいるところを目撃されたばかりだ。先月には、ニューヨークのロックフェラー・センターにあるアイスリンクで開かれた『サタデー・ナイト・ライブ』の打ち上げの席でスカーレットとコリンがキスしている姿が目撃されていた。

新恋人の噂が絶えないスカーレットだが以前、「結婚っていう考えはロマンチックだと思うわ。美しいアイデアよ。そしてそれを実行することも美しいことだと思うわ」としたうえで、一夫一婦制は「自然」ではないと語っていた。「一夫一婦制に囚われるのは自然じゃないと思うの。こんなこと言ったら批判を受けるかもしれないけどね。でも一夫一婦制は大変よ。努力が必要だもの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop