リタ・オラ11月にニューアルバムをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リタ・オラが5年ぶり2作目となるアルバムを11月にリリースする予定だ。2012年のデビューアルバム『オラ』以降スタジオアルバムを発表していなかったリタが、遂に待望の新作を今年出すこととなった。

22日(木)にインスタグラムのライブ配信において「新しい曲を発表できなくておかしくなりそうだったわ。今それができてとても嬉しいし、待ってくれていたみんなに本当に感謝してる」と述べた。

「アルバムは11月発売。大規模なものになるわよ。ずっと長い間やってきたんだから。びっくりするような人がアルバムに参加してるし、サプライズもあるわ」「今初めて言うけど、11月は私の誕生月でもあるの」

リタの新作は、以前所属していたレコード・レーベル、ロック・ネイションとの長きに渡る訴訟合戦によって差止め状態であった。

2016年5月に2者間で合意に達し、リタはアトランティック・レコードと契約する運びとなった。

最近リタは、母親の「不落の魂」を真似しようと長年努力してきたものの、今では自分の弱さをさらけ出すような曲作りをしていると明かしたところだった。

「私はいつも自分の母親のように、安定していて強靭な人でいなくてはいけないって思ってた」「でも曲を作る際には、とにかく正直な気持ちでいることが大事だって気づいたの。セラピーのようなものよ」

11月リリースの新作のタイトルについてはまだ明かされていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop