セレーナ・ゴメス、お好みのスタイルは「清楚でクラシック」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレーナ・ゴメスは「清楚でクラシックな」スタイルがお好みだそうだ。セレーナのスタイリストを担当するクリスチャン・クラセンは「彼女のスタイルは、本人がレッドカーペットで身につけるものやストリートスタイルからの延長といったものです。私の仕事は、個人個人の肌の色や体のシルエット、気分や雰囲気を通して、独自のスタイルを作りあげることです」「そうすることで、世界中の人々が『あのセレブみたいになりたい』と言うようになるのです」「例えば、目指すスタイルがどんな方向性であろうと、セレーナだったらいつも清楚でクラシック、それでいて何かヒネリを利かせたものを選びます。シンプルにブルーのデニムパンツだとしたら解体し再構築されたもの。キャッツアイフレームのサングラスだとしたら、レンズが黒ではなく赤のものというように」とヴォーグ誌に話している。

また、クリスチャンは、安いドレスであっても高価にみせることができるために靴はとても大事なポイントだと続けた。「自分の体型に合ったものを着て、定番なものにちょっとお金をかけることが大事。そうすればクローゼットにはずっと使えるものが揃います」「10ドル(約1100円)のワンピースでも美しい靴を合わせればハイセンスに見られますよ。高価なワンピースに安い靴?それではワンピースが安物に見えてしまいます」

清楚なスタイルを目指しているセレーナだが、80年代風の洋服を着ていた当初、肩パッド入りの服を選んだことを後悔しているという。二度と流行ってほしくないトレンドは、と聞かれたセレーナは「肩パッド」と答えていて、今お気に入りのスタイルは「スキニージーンズ」だと付け足している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop