2018年ハリウッド殿堂入りスターが発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キルスティン・ダンスト、ジェニファー・ローレンス、スヌープ・ドッグ、ル・ポール、サイモン・コーウェルらが来年、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに名前が刻まれることになった。ハリウッド商工会議所が発表した2018年度の殿堂入りリストには、ほかにも舞台『ハミルトン』のクリエーターであるリン・マニュエル・ミランダ、タラジ・P・ヘンソン、リンダ・カーター、ゾーイ・サルダナ、ジャック・ブラック、アンソニー・アンダーソン、キャリー・アンダーウッド、メアリー・J. ブライジ、アル・ヤンコビック、故バーニー・マック、スティーヴ・ジョーンズ、ションダ・ライムズ、実業家のリチャード・ブランソンらが名前を連ねた。

また『クロコダイル・ハンター』で知られる今は亡きスティーヴ・アーウィンもその栄誉を与えられることになり、娘のビンディはインスタグラムに「お父さんがハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの殿堂入りを果たすという知らせをたった今受け取ったことを興奮と共に皆さんにお知らせします」「お父さんはテレビ番組を通じて生涯一度のアドベンチャーという経験を人々に届け、世界を変えました。ハリウッドに星がもらえるということは、父の重要な活動がこれからも続いていくということです」と喜びを綴った。

キルスティンは今回の知らせを受けた際の母親との携帯メールのやりとりのスクリーンショットをインスタグラムに投稿し、その興奮を伝えている。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームは誰もがお気に入りのスターをノミネートすることが出来るが、決定はハリウッド商工会議所によって下される。殿堂入り決定者は自身またはスポンサーのスタジオが刻まれる星に対し4万ドル(約440万円)支払うことを求められ、2年以内に殿堂入り式典を行うことになっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop