フィフス・ハーモニー、カミラ・カベロ脱退で名前変更を考えていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィフス・ハーモニーはカミラ・カベロの脱退時にグループ名の変更を考えていたようだ。2012年に米オーディション番組『Xファクター』から誕生した同人気グループは半年前にカミラが脱退したことで4人組になってしまったため、5人であることに起源したフィフス・ハーモニーという名前を変えることを検討したという。

メンバーのローレン・ジャウリギーはMTVニュースにこう明かす。「間違いなくそれは考えたわ。5人ではなく4人になったことが知れ渡っていたから。でもみんな名前を変えたくないという気持ちが一致したの」「フィフス・ハーモニーという名前こそが私たちが成長を共にしてきたものであり、努力を捧げてきたものであり、私たちのグループなの。それが私たちなの。私たちがこの5年間を費やしてきた全ての瞬間なのよ」

しかし、5人目の新メンバーを探すつもりはないそうで、メンバーのダイナ・ジェーンは「ファンのみんなが私たちをフィフス・ハーモニーと名付けたの。だから今はファンのみんなが5人目のメンバーなのよ」と話した。

一方、グループ脱退以来ソロ活動が順調なカミラは、4人組となって初となるフィフス・ハーモニーの新曲『ダウン』の出来を褒め称えていた。「ちょっと聴いただけで全部は聴いていないけど、すごくクールだと思ったわ」「みんなの活躍を心から祈っているし、見事に成功させてくれることは間違いないでしょうね。私は私で自分の音楽活動にとても満足しているわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop