セス・ローゲン、ロブ・シュナイダーからブロックされていた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セス・ローゲン(35)は、ロブ・シュナイダー(53)からソーシャルメディア上でブロックされていたと知って驚いたようだ。セスはロブのツイッターアカウントを見ようとした際にブロックされていたため、「一体何なんだ!?」とキャプションを付けて、ブロックされている画面の写真を証拠としてアップしている。

セスはロブからのこのような冷遇に対し、妻と子どもと一緒に写っているアカウントのプロフィール写真の中でのロブの顔が「愕然としている」として笑いのネタとしている。セスはロブのページのスクリーンショットとともに、「なんであいつは自分の家族と一緒に座っているだけなのに、愕然とした表情をしているんだ?」とコメントした。

今回の件を受け、ロブはセスへのブロックを解除したものの、セスの友人ジェームズ・フランコと会わせてくれるよう条件を付けている。ロブは「親愛なるセス・ローゲン、もし僕にジェームズ・フランコと会わせてくれるなら、君へのブロックを解除するよ。また友達に戻ろう!もう一度君の友人になるかもしれないロブより」とツイートしていた。その後、ロブは「親愛なるセス、君は正式にブロック解除されたよ!今夜は友達と祝うんだな。これからはマナーに気を付けるように!」と続けている。

ロブはさらに、ジェームズを紹介してくれたことに対して、「親愛なるセス、フランコと僕をくっつけてくれてありがとう。君は正しいよ。彼は最高だね!君の友達ロブより」とセスに感謝の気持ちを伝えているものの、そもそもなぜセスをブロックしていたのかは明らかにしていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop