ファレル・ウィリアムス、アリアナ・グランデとジャスティン・ティンバーレイクをプロデュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファレル・ウィリアムスがアリアナ・グランデとジャスティン・ティンバーレイクのアルバムを制作していることを認めた。

米ニュース番組『トゥデイ』でのインタビューにおいて、ファレルは『ザ・ヴォイス』の審査員の席に戻らない理由についてこう明かした。「正直、やらなくちゃいけないことが山ほどあるんだ。(審査員をしたことは)とても楽しかったよ。他人の手助けをすることは僕にとって止められないものだからね。けれど仕事がありすぎるんだ、作らなきゃいけないアルバムもね。アリアナ・グランデとジャスティン・ティンバーレイクの作品もあるんだけどさ。素晴らしい出来だよ」

またファレルは、自身が率いるグループ、N.E.R.Dの2015年に計画を発表していた待望のアルバムもまだ制作中であることを仄めかした。「今話すことができない別のアルバムがあるんだけど、ファンの皆は知っているよね。『ザ・ヴォイス』が終わってからかなりの仕事が進んだよ。でも出演させてもらったことには感謝しているし、素晴らしい時間を過ごしたよ」

以前ファレルは、2010年の『ナッシング』以来となるN.E.R.Dのニューアルバムが、最高で本当に特別なものになると述べていた。

また、アリアナは2016年『デンジャラス・ウーマン』が最新のアルバムであり、ジャスティンは2013年『20/20エクスペリエンス 2/2』以降アルバムのリリースはまだない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop