ショーン・ビーン、26歳年下の女性と5度目の結婚!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演していたショーン・ビーン(58)が5度目の結婚を果たした。これまでにデブラ・ジェームズ、メラニー・ヒル、アビゲイル・クラッテンデン、ジョージナ・サトクリフとの結婚歴を持つショーンは、今回アシュリー・ムーア(32)と英ドーセットのアクスノレー牧場で親しいゲストを呼んで式を挙げた。

式でカメラマンを担当した人物がメールオンラインに語ったところによると、新婦アシュリーは純白のドレスをまとい、とても美しかったそうだ。「主に家族や親しい友人だけが出席していました。(英BBCのドラマシリーズ)『ブロークン』で共演しているアンナ・フリエルも出席していましたよ。アンナの娘グレースがブライズメイドを務めて、アシュリーがショーンの元に歩く時、ギターを弾きながらエルヴィス・プレスリーの『好きにならずにいられない』を歌いました。おそらくゲストは40人以下くらいでしたね」

新婚のショーンだが、新婚旅行に行く間もなく仕事が待っているのだそうだ。

これまでの結婚で合計3人の子どもを持つショーンは以前、もう結婚することはないと思っていたものの、元ベビーシッターだったアシュリーと出会ったことで考えが変わったのだと語っていた。「また再婚するつもりなんてなかったんだ。でもそれと同時に、アシュリーのような素晴らしい女性に出会うことも予定していなかった。これからの人生をアシュリーと一緒に過ごすのが待ちきれないよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop