バックストリート・ボーイズ、スパイス・ガールズとツアーへ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックストリート・ボーイズがスパイス・ガールズとのツアーを検討しているようだ。共に90年代に台頭して世界を席巻した両グループは、近い将来タッグを組んで世界を回ることについて話し合いを行ったという。

ニック・カーターはUSウィークリー誌のインタビューで「話はあるよ。でも向こうがメンバーを揃えられるかが問題だと思う。家族とか色々忙しそうだからね。僕らは彼女たちとツアーをすることにいつだって前向きさ。もし実現したら、すごいツアーになるだろうね」と語った。

そんなニックはティンバランドも参加する米オーディション番組『ボーイ・バンド』でスパイス・ガールズのエマ・バントンと共演しているため、話が進む可能性も十分にありそうだ。

両グループは新人時代、イギリスのラジオ番組で共に仕事をしていたこともある。「僕らにはツアー中に語れるような思い出話がたくさんあるんだ。面白い話ばかりだよ」とニックは続ける。

エマのほか、ジェリ・ホーナー、メラニー・ブラウン、メラニー・チズム、ヴィクトリア・ベッカムから構成されるスパイス・ガールズは、1994年に結成された後、2000年の解散を経て2007年からのカムバックツアーで再結成を果たし、2012年のロンドンオリンピックの開会式でもステージに立っていた。ジェリとエマ、そしてメラニー・ブラウンの3人はグループの大ヒット曲『ワナビー』発売21周年を記念して、今年の夏にロンドンのハイド・パークでコンサートを行う予定になっていたが、ジェリが第2子を妊娠したことで中止になったと言われている。

一方で1993年に結成したバックストリート・ボーイズは、ニックとA.J.、ハウィー・D.、ケヴィン・リチャードソン、ブライアン・リトレルの5人で現在も活動している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop