音楽が味覚に影響を与えることが判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽が食べ物の味に影響を与えることが新たな研究で判明した。音楽と食べ物の祭典ザ・ビッグ・フェースティバルに先駆け、ブラーのメンバーで同フェスの創設者であるアレックス・ジェームズが認知神経科学者のオフィーリア・ディロイ博士と音楽が味覚に与える影響について検証した。

2人が今年度の同フェスに出店する屋台から厳選した4つの料理を、様々な音楽を聴きながら食するという方法を実践したところ、高音の音楽はフルーティでシトラスのような風味をもたらし、ベースの利いた音楽は深みを増すことが分かったという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop