マーク・ウォールバーグがDJキャレドとコラボ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーク・ウォールバーグがDJキャレドとコラボすることになるようだ。過去にニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの前身となるバンド、ナヌークのメンバーとして音楽活動をしていたものの1998年に同グループを脱退したマークが、DJキャレドとコラボする計画を立てている事を明かしている。

ヒップホップDXのインタビューの中でマークは「何回か(DJキャレド)話をしたよ。僕らはいくつかのことを一緒にやっているんだ」とコメントした。

その一方で今年初頭、マークの兄であり元バンド仲間のドニー・ウォルバーグは『ハンギン・タフ』『ユー・ゴット・イット(ザ・ライト・スタッフ)』などのヒットを飛ばしたニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックへ、是非ともマークに参加してもらいたいと考えていると語っていた。またドニーは、1989年から1993年までアトランティック・レコードと契約し、1991年にはビルボード・ホット100の第1位に輝いた『グッド・バイブレーション』などをリリースしたマーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチとしてパフォーマンスするマークの姿もまた見てみたいと続けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop