ジェイ・Zのニューアルバムに娘のブルー・アイビーが参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイ・Zが先日発表したニューアルバム『4:44』で、ビヨンセとの5歳の娘ブルー・アイビーちゃんがラップを披露している。ジェイは先週、同新作を自身の経営するタイダルでストリーミング配信開始しているが、そこに収録されている『ブルーズ・フリースタイル/ウィ・ファミリー』というボーナス・トラックでブルー・アイビーちゃんが参加していることが分かった。

ブルー・アイビーちゃんが歌う歌詞ははっきりと聞き取れないものの、「ブーム・シャカラカ」といった言葉や「人生で天井を見たことは一度もない」といったような内容が含まれているようだ。

5歳にしてそのラップの腕前を披露しているブルー・アイビーちゃんだが、2012年にはジェイが『グローリー』という曲で泣き声をサンプリングしていたほか、ビヨンセの『ブルー』にも登場するなど、すでに音楽界のサラブレッドとしての頭角を現している。

一方で、最近ビヨンセとの双子が誕生したジェイは今回のニューアルバムで、ビヨンセの『レモネード』で歌われた浮気疑惑について返答していると思われている。その中でジェイは自分の過ちを戒めるような内容と共に、謝罪の言葉を歌い上げている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop