リアム・ギャラガー、今度はもう1人の兄ポールと喧嘩!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兄ノエルの批判でおなじみのリアム・ギャラガー(44)が、今度は1番上の兄ポールへと矛先を向けたと言われている。過去に共にオアシスとして活動していたノエルを頻繁に非難していることで知られるリアムだが、先日ロンドン内のパブでお酒を飲んでいた際にはポールと喧嘩になっていたそうだ。

その様子を目撃した人たちによれば、ギャラガー兄弟の長男であるポールがリアムの過去の音楽界でのキャリアを持ち出し、「元オアシスのメンバー」としてしから知られることはないと口にしたことで口論になったという。

目撃者の1人はこう話す。「ポールがリアムに『お前はこれからもオアシスのメンバーだった人でしかないよ』と言ったんです」「それでリアムが『何でそんなこと言うんだ?失礼にもほどがあるだろ』と叫んでいました。明らかに怒っていて、ポールのほうを指さしていました。そしてポールも同じような感じで返していましたね」「どちらもその喧嘩を隠そうとはしていない様子で、とても騒がしかったです。彼らはパブの外側で飲んでいたんですが、中で飲んでいた人たちも何事かと顔を出していたくらいです。そのうち手を出すんじゃないかというほどの緊張感になっていたくらいです」

しかし、リアムは途中で一緒に飲んでいた恋人のデビー・グワイサーへ矛先を変えていたそうで、ポールとの口論中に自分を擁護しなかったことに怒りを覚えていた様子だったという。前述の目撃者はザ・サン紙に「デビーは、賢い選択だったと思いますが、2人の口論に介入しなかったんです。でもリアムは自分をかばってくれなかったことにかなり苛立ちを覚えていたようですね」「リアムはもしデビーがそういう状態になっていたら自分は『相手の顔を殴ってる』と言っていました。そして兄に中指を立てて去って行きました」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop