ナイル・ホーラン、ワールドツアー発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイル・ホーランが日本公演を含めたワールドツアーを開始することがわかった。タイトル未定のソロデビューアルバムからのシングル『スロー・ハンズ』の成功の波に乗っているナイルは、今回8月29日のアイルランド、ダブリンを皮切りに全21公演となる「フリッカー・セッションズ」と題されたワールドツアーを敢行することを発表した。

日本公演は東京EX Theatre Roppongiにて9月14日開催予定で、チケットの販売は今月15日からイープラスにて受付とのことだ。

ツイッターでの発表において、ナイルは「ちょっとみんな、『フリッカー・セッションズ2017』が発表になったよ。詳しくはhttp://niallhoran.comでね」とつぶやいている。

またナイルはニューアルバムを年内にリリースする予定で、先行シングル『ディス・タウン』『スロー・ハンズ』の高評価を受けて、更なるアルバムの収録曲を公開するのが待ちきれないという。

先月には「僕は1980年代のファンクロックをたくさん聴いているんだ。ピアノも弾き始めて、ニューアルバムが今年出せればって思ってる。アルバム名はまだ考え中。レコーディングは最近終わったところだよ」と述べていた。

一方、ナイルの所属するワン・ダイレクションは現在各々のソロ活動のため休止状態であるが、ナイルはメンバー4人の間に競争意識は全くないと念を押している。

「実際最高だよ。メンバーらが各々楽しんでる一方で回りは僕たちが競い合っていると思ってる。(ソロ活動で)自由度が高まるのは素晴らしいこと。4人が4人とも似たような楽曲を出すなんて変でしょ。全く趣の違った曲がそれぞれから出てくるからこそ最高なんだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop