ライアン・シークレスト、リブート版『アメリカン・アイドル』でも司会続投決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライアン・シークレストが新しく生まれ変わる『アメリカン・アイドル』でも司会を続投することに決定した。2002年から2016年まで同オーディション番組のホストを務めていたライアンが、ABC局に放送局を変えて来年から放送を開始する際にもその役目を続けるという。

ABCエンターテイメントのチャニング・ダンジ社長は今回の決定についてこう発表している。「『アメリカン・アイドル』の絶大な成功はライアンによるものが大きいと言えます。その際立つパーソナリティと質の高い娯楽を提供するための称賛に値する熱意が彼を作品における達人としているのです。彼の才能には限界がありませんので、『アイドル』の伝説を新たなステージで称えるのに、これまですべてを経験してきたライアンほど適切な人物はいません」

またライアン本人もケリー・リッパとおくるトーク番組『ライブ・ウィズ・ケリー・アンド・ライアン』の出演中にそのニュースを発表した。ライアンは今後、5月からレギュラー出演している同番組の撮影場所であるニューヨークと『アメリカン・アイドル』の撮影地であるロサンゼルスを行き来することになるため、『アメリカン・アイドル』のオーディション過程への参加が限られることになるとみられているが、番組で脱落した参加者がその後『ライブ・ウィズ・ケリー・アンド・ライアン』に出演することがすでに発表されている。

およそ10年間に渡ってアメリカで高視聴率を記録している同番組に向けては、ライアンがまた司会を務めるのではないかと長らく噂されていたところだった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop