車の荷台がスイミングプールに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑さ対策のため、友人と協力して車の荷台部分をスイミングプール改造したグループがいるという。プールはピックアップトラックの後方部分に作られており、同乗者はプールに浸かりながら日焼けを楽しみ、カザフスタンの町をドライブしたそうだ。この様子をおさめたビデオはネット上で瞬く間に拡散され話題となったものの、安全上の問題から、現在警察はこのトラックを運転していた人物を捜しているという。警察の広報担当者は「どんなにばかな乗客を乗せたとしても、責任は全て運転手にある。彼は規則を犯してまで乗客の命を預かる必要があるのか。大きな事故でも起きない限り、彼らが学ぶこともないだろう」とコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop