ベラ・ソーンに新ロマンスの影?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベラ・ソーン(19)に新たなロマンスの相手がいるようだ。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で知られるタレントのスコット・ディジック(34)との関係をここ数か月間に渡って噂されていたベラだが、実際のところ興味を持っている人物は別にいるという。

『エンターテイメント・トゥナイト』でベラは「私が目を向けている相手は別にいるの。みんなにもそのうち誰か分かると思うけどね」「スコット・ディジックではないわ」「私とスコットはただの友達なの。分かって頂戴。人には友達という関係もあるんだから。実際にあり得るんだから、いい加減にして」と話した。

ベラは今年、スコット共にフランスのカンヌへとバケーションに出かけたが、スコットのあまりのパーティー好きに耐えられなかったため、一足早く帰ってきたことを以前明かしていた。その際ベラは「スコットはとても良い人だし、優しくて魅力的よ。でも私はお酒を飲まないのに彼はすごく飲むから、最終的には楽しめなくなって『もう、帰る』ってなったの」「カンヌ映画祭に1日半くらいいたけど、それで私は帰りの飛行機を予約してたわ。私も出かけて楽しむのは好きだし、ダンスも大好きよ。でも私はあんなふうにどんちゃん騒ぎはしないし、度を超えているの。『うわ、こんなの私のライフスタイルじゃないわ』って気分だったわ」と語っていた。

ベラは昨年のタイラー・ポージーとの破局が、チャーリー・プースとの浮気が原因だったと騒ぎ立てられた一件について、先日こう語っていた。「タイラーと別れたことは、私にとって辛いことだった。私の経験の中でも最も辛い破局の1つだったわ。タイラーと別れてから、チャーリーが私のことをツイートしていたの。私に連絡を取ろうとね」「チャーリーと2度ほど会ったわ。映画を見に行ったの。彼はクールな人だったわ。『ワオ、あなたってすごく才能あるわね』って感じだった。それでその後、彼のパフォーマンスに招待されたの」「チャーリーが私とタイラーについてのあるニュースを読んだの。彼ニュースの日付を見てなくて。過去のものだったのにね。だからチャーリーはそれを読んだ時、私とタイラーがまだ付き合っているように思ってしまったのよ。それについて私にメールでも面と向かっても聞いてこなかったわ」「私はすごく申し訳なく思ったから、電話をかけ続けたの。でも彼は電話に出なかった。そうしたら携帯メールが来たの。電話してくれればよかったのにね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop