キッド・ロック、米上院選出馬に迷い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キッド・ロックは米上院選に出馬するかどうかをまだ決めかねているようだ。ドナルド・トランプ大統領の熱烈な支援者として知られるキッドは先日、kidrockforsenate.comというウェブサイトを開設し、政界入りの意向を示していたものの、実際に出馬するかどうかは決断を下していないようだ。

個人のウェブサイトでキッドはこう綴っている。「上院選に俺の名前が挙げられた時、kidrockforsenate.comを開設することに決めた。地域のリーダーやワシントンの専門家、それに極左や極右なんてものにただ嫌気がさしているようなブルーカラーの連中からの反応には驚かされた。この実現の可能性ある選挙活動を取り巻く興奮の一部として、候補者としての俺やメッセージに本当の支援があるかしっかり見極めることにした。ただ新鮮な話だからというわけではなくね。俺がひたすら目にするのは、政府に不満を持つ人はたくさんいるのに有権者登録せず、何もしようとしていない人が多すぎるということなんだ。実際の選挙までにはあと1年少し。だから俺がミシガンやアメリカ全土の労働階級者たちを助けるための考えをまとめている間に、人々に参加して有権者登録をするよう促したい」

そしてキッドは有権者登録を推進する非営利団体を設立することを発表し、kidrockforsenate.comで販売しているオリジナルグッズの収益をその活動に利用すると続けた。

出馬自体には迷いのみられるキッドだが、今後その検討に向けた記者会見を予定しているそうで、1ヵ月半以内には出馬の有無を決定する見込みだとしている。「今後6週間に渡って、人々の抱える問題点を見極めるために記者会見を予定している。もし上院選に出馬することになったら、本気で行くから覚悟してろよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop