ジョン・パウエル、ハン・ソロのスピンオフ作品で作曲担当へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作曲家ジョン・パウエルが「スター・ウォーズ」シリーズ、ハン・ソロのスピンオフ作品で作曲を担当することになった。ルーカスフィルムは26日(水)、アカデミー賞ノミネートの経験を持つパウエルが題名未定の同作の音楽を担当する予定だと発表した。

ハリウッド・リポーターによると、『シュレック』『ヒックとドラゴン』などのアニメ作品で定評のあるパウエルは、同シリーズの音楽を手掛けてきたジョン・ウィリアムズや、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の作曲を担当したマイケル・ジアッチーノに続いて、同シリーズの音楽を担当する作曲家として3人目となる。

同作にはワーウィック・デイヴィスがキャスト入りすると発表されていたが、どの役柄を演じるのかは明らかにされていない。ワーウィックは1983年公開作『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』、1999年公開作『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』、2015年公開作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演歴のあるほか、今年12月に公開予定の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にも出演している。

来年5月25日に公開予定の同作に関しては未だ明かされていないことが多いものの、ハリソン・フォードが演じたハン・ソロの若かりし頃としてアルデン・エーレンライクが主役を務めることが公表されている。

また、ヨーナス・スオタモがチューバッカ役を演じるほか、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー、ウディ・ハレルソン、フィービー・ウォーラー・ブリッジ、タンディ・ニュートンらの出演も決まっている。

6月にはフィル・ロードとクリストファー・ミラーが創造性の違いを理由に同作の監督を降板した後、ロン・ハワードが同作でメガホンを取ると発表されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop