キッド・クレオールが殺人罪で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キッド・クレオールが殺人罪で逮捕された。グランドマスター・フラッシュ・アンド・ザ・フューリアス・ファイブのメンバーでもあるキッド・クレオールこと本名ナサニエル・グローバーが、ニューヨークでジョン・ジョリーという名のホームレスを刺したとして今週初めに逮捕されていたことがわかった。

ローリングストーン誌が入手した警察の報告によると1日(火)現地時間午後11時52分、警察側は男が刺されているとして通報を受けたという。報告書には「現場に到着し、警察は上半身に複数の刺し傷を負った男を発見しました。救急隊EMSが対応し男をベルビュー病院に搬送しましたが、そこで死亡が確認されました。現在詳細の調査中です」と書かれているという。

また、2日(水)には監視カメラがキッド本人を確認し、逮捕したとのことだが、ある情報筋はニューヨーク・デイリー・ニュース紙に「キッドは事件現場で便利屋、守衛として働いていて、争いが起こったときは仕事へ行く途中でした」とコメントしている。

警察からの情報によれば、2人は言い争いをしていた模様で、「2人には何も関係性がなく、言い争いをしていて手に負えない結果となったのです。侮辱のし合いといったところです」とのことだが、別の関係者は、キッドはジョリー氏が自身に「言い寄ってきた」と思ったようだとして「ジョリーの方から向かってきたとしてグローバー氏は振り返り、最終的にはジョリー氏の胸を2回刺していました」と明かしている。

一方、1日(火)夜中に救急隊を呼んだという目撃者はジョリー氏が気絶しているものと思ったそうだが、応答した救急隊はジョリー氏が胸の刺し傷により病院に運ばれたものの後に死亡を確認したという。

キッドは今月末にフィラデルフィアのデル・ミュージック・センターでザ・フューリアス・ファイブと公演の予定だったが、現在その公演のリストから同バンドは削除されている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop