マシュー・マコノヒー、レッドカーペットでサム・シェパードの訃報を知らされ大ショック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マシュー・マコノヒーがレッドカーペットでのインタビュー中に『マッド』で共演したサム・シェパードの訃報を知らされた。新作『ザ・ダーク・タワー』のロサンゼルスプレミアで報道陣からその悲しいニュースを伝えられたマシューは驚きを隠せない様子だったという。

そして亡き友人についての思い出を尋ねられたマシューは、そんな事態は予想もしていなかったと認めながらも、マシュー演じる追われた身のマッドを助けるアーカンソーの2人の少年の姿を描いた『マッド』でのサムの才能を称えた。

同作でマッドの父親のような存在であるトムを演じたサムについて「僕はこの状況を矮小化するつもりはないよ。今初めて知ったんだから」「でも(『マッド』の監督)ジェフ・ニコルズにはいつもこう言ってたんだ。『マッド』の予告編は全てあの緑の椅子に座ったサム・シェパードが、マッドという人間について少年に語っているシーンであるべきだとね。2分半くらいの予告編だけど、それがものすごくかっこよくなるとさ」と話し、しばらくして落ち着いてから「今日彼は逝ってしまったんだって?僕らはまた偉大な人物を1人失ったね。素晴らしいライターであり、素晴らしい才能を持った人だ。次の世界で会おうな、サム」と続けた。

サムは先月31日、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の合併症によりケンタッキー州の自宅で死去したことが遺族によって発表されている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop