ブラック・チャイナが歌手デビュー!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラック・チャイナがレコード会社とアルバム契約を交わしたという。元恋人のロブ・カーダシアンとの間にドリームちゃんをもうけているリアリティ番組でおなじみのチャイナだが、今回ユニバーサルのユニバーサル傘下のキャピトル・レコードと契約し、友人であるドレイクやニッキー・ミナージュの助けを借りてミュージシャンとしての道を歩み始めるという。

事情通がレーダー・オンラインに語ったところによると「チャイナは契約を持ちかけられました。とても大きなレコード契約です。でも最初のオファーは引き受けないものですからね・・・全ての友達が助けるようです。ニッキーは先輩として助力していますし、ドレイクはレコードを出すよう10年前にチャイナに言ったほどです」とのことだ。またチャイナが元恋人についての曲を書く可能性もあるとしその情報通は「チャイナはカーダシアン家族についての曲は書いていませんが、考えてはいるようです。あらゆる音楽的可能性を模索している最中ですよ。詩人でもありますし、音楽業界に近いところに何年もいますから、韻をふむのも上手です」とコメントしている。

一方でチャイナは以前自身のヌード写真がロブによってSNS上に投稿された際、自身の本当の強さを見つけたとしてこのように語っていた。「私は、神様は傷つけるのではなく人々に本当の強さを示すために何かをしているって思うの。この事を切り抜けたらどんなことだって切り抜けられるわ」「この写真を見たとき『なんで、信じられない』ってなって『ロブは何をしているの、次は何?』って思ったわ。このせいで私や私の子供に近づき傷つけようとする変なファンが出てくるのはごめんだわ。家族や友達全員を心配しているの。誰かが人を傷つけたり、妬みや不安に駆られている中で私はじっと座って家で隠れてなんかいないわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop